Engineering

Ionicで始めるハイブリッドアプリ開発(iOS)

はじめに

HTML、CSS、JavascriptなどのWebの技術でモバイルアプリを作るニーズがますます高まってきていると感じてます。

正直Cordova時代はユーザビリティに難があるせいかいまいち盛り上がらない感じでしたが、最近だとReact NativeやNative Scriptが出てきて、今後この流れは止まらないだろうなと。

Ionicは今時点ではあまり目立っていないように感じますが、サクッとプロトタイプを作るには適したフレームワークです。

バージョンアップもされていて出来ることも増えているので、個人的には有望なプロジェクトだと思っています。

また、Angularjsで開発出来るので、Angularjs好きなら候補として挙げてみてもいいんではないでしょうか。

今回はIonic Frameworkを使ってハイブリッドアプリを開発してみます。

続きを読む

Mac環境でIPFS入門

はじめに

最近ブロックチェーンを始めとする分散型技術が再度注目されているように感じます。

しかし、分散型の概念はブロックチェーンの専売特許ではなく、以前からP2Pネットワーク技術などの様々な手法を用いて提案されてきました。

今回はそのP2P技術を用いたIPFSという分散型ストレージ技術について、環境構築からWebサイトのデプロイまで試してみたいと思います。

続きを読む

Solidityで書かれたコントラクトを簡単に可視化できるツールが便利

はじめに

実用的なスマートコントラクトを実装しようとすると、セキュリティーリスクが大きな課題です。

作成者の意図しないバグで取り返しのつかない大きな損害を引き起こしてしまう可能性もあります。

今回はSolidityで書かれたコントラクトを簡単に可視化して、脆弱性が無いかどうかを直感的に判断するのに役立つツールを紹介します。

solgraph

続きを読む

10分で理解した気になるDApps入門 〜 Web3.0時代の次世代アプリケーション 〜

はじめに

前回DAppsをリリースした話をしましたが、そもそもDAppsについて説明していなかったので、自分なりにまとめてみました。

DAppsはWeb3.0とも言われているほど全く新しい概念のアプリケーションです。

今回はDAppsの概要からアーキテクチャ、そして課題と将来性について説明します。

分散型掲示板サービスCryptoBoardをリリースしました

続きを読む

Ethereumアプリの開発フレームワークTruffle入門

はじめに

前回はMistを使ったトークン開発について解説しました。

本格的にスマートコントラクト開発を進めていくために、現在メジャーな開発フレームワークであるTruffleを使ってみます。

動作環境

  • macOS High Sierra Version 10.13
  • Mist Version: 0.9.3
  • Geth Version: 1.7.2
  • truffle: 4.0.4

続きを読む

EthereumでERC-20トークンを発行してみる

はじめに

前回Ethereumを使ったICOについて概要を説明しました。

今回はトークンを実際に実装してみてテストネットにデプロイするところまでをやってみます。

動作環境

  • macOS High Sierra Version 10.13
  • Mist Version: 0.9.3
  • Geth Version: 1.7.2

続きを読む